サークル活動やアルバイト、とにかく生活を充実させたくて一人暮らしを始めたSさん

山口市の不動産なら山口住宅まで♪

営業時間10:00~18:00定休日毎水曜日、第2、第4、第5火曜日(2月~4月は無休)

限られた大学生活。時間を有効に使いたいという思いが強かったです。

山口県立大学卒業生のSさん。今回学生さんの一人暮らしについて、お話を聞かせて頂きたいとお願いしたところ、快く引き受けて頂くことができました。

一人暮らしを始めた理由は、思いっきり大学生活を楽しみたいと思ったからです。私は実家が宇部市なので、最初は実家から電車通学をしていました。 ですが、県立大の最寄り駅である宮野駅の終電は当時20時40分頃でした。サークルを途中で抜けないといけない日々が続き、それが悲しいというか、申し訳なさがあって。やっぱり、やるならみんなと一緒に最後の時間まで活動に取り組みたい、と思ったことがきっかけでした。

 

物件選びは苦戦しました。1年生後期からという中途半端な時期だったので、条件に合う物件はかなり限られていて、ある程度の妥協はしないといけない状況でした。わたしはとにかく築年数が浅い物件であることと、バイト先がある道場門前商店街にも通いやすい場所であることが最低限の条件でした。なので、他は妥協してなんとか物件を決めたっていう感じですね。

一人暮らしをして良かったことは、サークル活動を途中で抜けなくてもよくなったことと、最後までみんなと活動して終わった後もみんなと食事に行けたり、自由な時間を過ごせたことです。今思うと、この何気ない時間が今ある友情に大きく影響しているんじゃないかと思っています。 また、偶然ですが、アパートの隣人が同じ学科の友人だったので、一人暮らしを始めたことによって、友人と過ごす時間が増えた事も嬉しかったです。

(一人暮らしでは自分の好きなインテリアで自分だけの空間が作れるのが嬉しいところですね。)

これから、一人暮らしを考えている方へのアドバイスは、条件の優先順位を決めておくことかなと思います。希望する条件はたくさんあると思うのですが、その中でも優先したい条件を決めておくと物件選びもしやすいですよ!一人暮らしは不安なところもあると思いますが、助けてくれる人や、支えてくれる人はいるので、大丈夫です!一人暮らしは楽しいよ!と大声で言えます笑

 

 

それと、私は県内出身なので、すぐ実家とアパートを行き来できる環境にありましたが、県外の友人の話などを聞いていると、長期休みの帰省の時は、家の状況が気になったりすることもあったみたいです。実際に鍵を閉めて出てきたか不安になった!などの声も聞いたことがありましたので、何か不安があった時に、状況確認に行ってくれる不動産屋さんだと助かると思います。

類似コラム