退寮を機にメゾン・ド・ショコラに引っ越したHさん こだわりは広いキッチンと自分の時間

山口市・防府市の不動産なら山口住宅まで♪

営業時間10:00~18:00定休日毎週日曜日、第2・4・5土曜日

コラム

好きなことを好きな時間に

2019年に山口県立大学を卒業されたHさん。学生当時、山口住宅の管理物件「メゾン・ド・ショコラ」にお住まい頂いていたご縁もあり、お話を聞かせて頂きました。

一人暮らしを始めた理由は、親の勧めで寮に入っていましたが、寮は特別な理由がない限り、原則1年間で退寮しなければならなかったからです。私は県外出身者だったので、必然的に2年生の時から一人暮らしを始めなければなりませんでした。

 

そこでまずは物件選びの条件を決めることから始めました。私は料理をすることが好きなのでキッチンが広い部屋を第一候補にしました。また親に相談したところ女性限定・2階以上がいいのではないかとアドバイスをされ、自分の条件と親の条件を合わせた結果、この物件に決めることにしました。

日々の生活を送る中で、困ったこともそれなりにありましたね。特に、エアコンやインターフォン等の設備が不具合を起こしたとき。そんな時、山口住宅へ連絡したら、直ぐに対応してくれたので、とても助かりました。

 

一人暮らしをしてよかったことは、時間の縛りがないので好きな時間に好きなことができたことです。まさに自由です笑 その代わり、当たり前なんですが、自分のことは自分でしないといけません。でもそのおかげで家事力が上がり、自分の成長を感じました(笑)これも一人暮らしのおかげですね。

これから一人暮らしを考えている方へのアドバイスは、物件を選ぶ時に自分なりの条件を決めておくことかなと思います。また、一人暮らしをしている周りの友人に意見を聞くのもいいと思います。

 

ちなみに、私は大学近辺の不動産屋さんを全て回りましたが、山口住宅のスタッフさんが1番対応がよかったと感じました。

 

最後に、県立大学は女性が多いのでどうしても不審者が出やすい地域になっています。少しでも学生が安心して生活できるように防犯面を気にかけてくれる不動産屋さんだといいなと思います。

 

山口県立大学生向け賃貸アパート一覧はこちら

類似コラム